月別アーカイブ: 2016年9月

時が経つ

宇部市の葬祭式場安穏会館には宇部市内に3つの斎場がございますが

宇部市東岐波の斎場が平成14年に建築されたもので最も古いのです。早いもので実に14年前になりますね。その間にたくさんのお客様からのお声をいただいきご愛顧いただきましたが、つい先日、地元の方がご会葬にいらしていたのでお声がけをしたところ、「わしももう90じゃからのう~」そういえば私もあの頃のままの感覚でいるけど気づけば中々の御年になっていることに気づかされます(遅い?)

本当に時が経つのは早く、気づくたびにあの時こうしていればよかったななんて思ってしまいます。そのたびに後悔するんですが、後悔しないために今に全力であたるということが大切なんだと気づかされます。

葬儀の司会者がよく使うフレーズですが

出会いがあったからこそ別れがある・・・・

その通りだな~と思います。

たくさんの良き出会いに巡り会い、良い別れができるように努力する。

今日も一日宜しくお願い致します。

 

 

どのようなご葬儀でもその人の大切な時間になるように

家族葬・一般葬

宇部市のご葬儀は安穏会館

 

 

新しい季節

おはようございます。今日から9月ですね!多くの学生にとっては新学期で少しテンション低めの日かもしれませんね(笑)宇部市は雨の降らない夏でありましたね~。ここのところ大雨が短時間に降ることが多く急に冷えてきました。おかげで風邪気味であります。 本当に月日が経つのが早く宇部市東岐波の葬儀式場の安穏会館はこの9月で斎場をオープンしてから14年になります。ご近所の人の顔ぶれも少しづつ変わっていく様にこの仕事を通じて人生の無常を感じたりする瞬間があります。だからこそ、今身近な人には尽くしておかないといけないな~なんて思いながらついつい めんどくさいと雑な動きをしてしがいがちです。反省・・・。 心機一転今日も今日にぶつかってまいります。

どのようなご葬儀であってもその人の大切な時間になるように

家族葬・一般葬 宇部市のご葬儀は安穏会館