月別アーカイブ: 2017年4月

宇部市東岐波にある葬祭式場安穏会館東斎場は稼働したのが平成14年ですので15年もの間、多くの方にご利用していただきました。そうしている内にどうしても壊れたり傷んだりしてまいります。看板の塗り替え、障子の張り替えなどございますが交換してすごく気持ちのいいのは畳でございます。このたび張り替えを行いました。張り替え前のものと比べてみると黄色から緑色になったな~と感じてしまいます。匂いもよくなりますね~。

葬儀というストレスの中で遺族控室スペースは精神的負担を軽減するものでありたいです。

気持ちよく使っていただき、できれば線香で焦がしたり、コーヒーこぼしたりしないで長く愛していただけたら幸いでございます。

 

最近は本当に事前相談増がえています。訪問営業もさせていただいており損をさせないように活動をしているつもりですが購買意欲のある商品を扱っているわけではないので難しい活動になっております。誰しもわかってはいるものの考えたくないことです。ですが

心配になったとき気になったと時に皆様のお傍でお助けできる安穏会館でありたいと思います。

 

どのようなご葬儀であってもその人の大切な時間になるように

家族葬・一般葬

宇部市のご葬儀は安穏会館

桜が散りゆく

おはようございます!安穏会館です。出勤していますと桜の花びらがひらひらと舞っていて暖かさも増して一番よい季節なんじゃないかな?なんて感じずにいられません。どこかに出かけたい気分です。

しかし学生も社会人も各々新生活をスタートしたばかりで中々大変なシーズンでもあるかと思います。未来に向けて楽しくチャレンジしてほしいな~と子供たちを見て思います。

さて暖かくなってきますと安穏会館では雑草との戦いが始まります。特に宇部市西岐波下請川の中央斎場が山の中に建っていますので隣接の草がすごいのです。本日から戦いがスタートしました。

そして梅雨が来て夏が来て季節は本当に人生を彩ってくれるのでどれも大好きです。

でも雑草は生えてこないでほしいなあと思う今日であります。

 

どの斎場でも皆さまが気持ちよく使っていただけるように保守に努めます。

どのようなご葬儀であってもその人の大切な時間になるように

一般葬・家族葬  宇部市のご葬儀は安穏会館

4月になりました。

おはようございます。日中は穏やかで暖かくなってきましたね。お花見、新学期、スタッドレスタイヤの履き替え・・・気づけば4月です。

安穏会館も新しい広告チラシを刷新させていただきました。コンセプトはシンプルにするでした。

今までは各プランの紹介をさせてもらっていましたが、広告で沢山の情報を掲載しても読むのに気合を入れなければ理解しがたい内容であること、お客様の質問の多くに安穏会館さんは家族葬ありますか?が多いこと、またお客様の事前相談件数が増えていることに着目して少ない文字数でシンプルに安穏会館を宣伝する。複雑な部分は事前相談に任せるといったコンセプトです。

 

現在の葬儀の情報はTVなどを中心に、わかりにくい葬儀を面白おかしく取り上げて、不必要な情報を加えることによって更に複雑にしていると感じています。

家族葬ってなんなのか?タブーはなんなのか?宗派、お布施、お墓、納骨いろいろなキーワードがございますが、一番大切なのは遺族がどうしたいのかという目標地です。

家族葬ってキーワードは入口でしかありません。入口を間違えると出口で苦労します。

大切なのは遺族がどのように今後の供養をしていくか、その人のいなくなった世界で、その人とどのような形で付き合っていくかになるかと思います。

無宗派でもしっかりそこが定まっていればいいと思います。

安く済んだ葬儀が実は価値としては高くなってしまった、その後の活動に支障が出たなどがないように事前相談でヒアリングをさせていただいております。

安穏会館の会館は宇部市に3斎場

宇部市東岐波 「東斎場」

宇部市西岐波区下請川 「中央斎場」

宇部市妻崎開作  「西斎場」

各斎場で事前相談を無料で行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

 

どのようなご葬儀であってもその人の大切なじかんになるように

一般葬・家族葬 宇部市のご葬儀は安穏会館