月別アーカイブ: 2017年10月

本当に増えています。

来館される方とお電話でお問い合わせをいただくことが多くなってきました。

事前相談が常識になりつつあります。損をしないためにご葬儀は事前相談をしてくださいね。

想像や雰囲気で考えていたり、聞いただけの話で確証のないプランを想定していたりすることがあります。TVやマスコミの情報もかなり雑に乱発しているので注意が必要です。

家族葬は〇〇でしょ?〇〇しなくちゃいけない。だとかそもそも決まりのないものにルールがあると思い込んでいる人がたまにいらっしゃいます。そのまま進んでしまうと遺族間でトラブルになったり、生前に余計な手間をかけていたりして消耗してしまいます。

地域性もありますし、親族の足並みもございます。安穏会館ではヒアリングした後にアドバイスをさせていただいております。是非お気軽にお電話、または来館による事前相談をしてみてください。

 

どのようなご葬儀でもその人の大切な時間になるように

一般葬・家族葬 宇部市のご葬儀は安穏会館

 

 

情報の乱雑さを感じております。

海洋散骨の折込チラシを出してからお問い合わせが多く様々なお話をお伺いいたしました。漁業組合の許可がいると行政から聞いたなどなど聞き流せないものもございました。

散骨は簡単にいえば

・火葬後の焼骨であれば提出書類や行政への許可はいりません。

・粉骨にしなければなりません2mm以下。

・私有地に撒けません。(ご自宅の庭に撒くのはOKですが将来的に売却などする場合トラブルになりかねません)

樹木葬をメディアが押してるように感じていますが権利者がいて許可の出ている墓地に近い立ち位置ではないかと思います。宗教法人などが多いのではないでしょうか?山口県で検索をかけましたらヒットするのはお寺様でした。個人的には樹木が大きくなったらどうなるのか?が気になるところです。合同なのでしょうか?

散骨は節度を以って行えばという節度が人によって見解が違うのでトラブルになりがちですが

海洋散骨であればまずトラブルになることはないと思います。