山口県宇部市の葬儀場・斎場 家族葬から一般葬までご葬儀のことなら安穏会館へ

地域に根差した葬祭式場
24時間・365日対応 ご相談は無料です お問合せ
葬儀に関する基礎知識 |

葬儀に関する基礎知識

お葬式の事は知らないというのが普通です

お葬式を行うことは一生のうちで何度も経験することではありません。ですから、お葬式の事は知らないというのが普通です。その中で昨今葬儀事情も多様化してきており、色々な情報が乱立しています。

正しい情報を知っておくということが失敗しない葬儀の第一歩なのです。

葬儀の宗旨

日本では9割が仏式のご葬儀です。他に多くは神道・キリスト教などです。

現在信仰している宗旨または、その喪家の代々お付合いしている菩提寺があればそちらです。わからない場合は本家に訪ねたりするとよいでしょう。特にない場合であれば葬儀社からの紹介、または無宗教式で執り行うこともあります。

葬儀の形態

葬儀には、大きく分けると下記のような形態があります。

一般葬 ご友人やご近所、会社関係の方などをご縁のある方を招いてのご葬儀。
家族葬 家族・親族を中心として執り行うご葬儀。
社葬・合同葬 会社に貢献した人物に社が中心となって行うご葬儀。
お別れ会 無宗教式に多く、宗教儀式は行わず献花、献曲などでお別れをする。

葬儀の形態について詳細はこちら

葬儀の場所

葬儀社の会館

24時間体制、大小問わない式場があるなど利便性が高く、現在9割を超える方が葬儀社の会館で執り行っています。

自宅

最近では見なくなりましたが、住み慣れた場所から送るという形です。会葬スペース・駐車場・トイレ・宗教者の控え室などクリアすべき問題があります。

チェックポイント

現在の国内では、ほぼ臨終場所は病院です。その為自宅に帰りたいという故人の願いも考慮されてご自宅から送り出したいという方もいらっしゃいます。しかしながら現在の住宅事情では家族葬にしても親族が一堂に会する性質の葬儀では困難な状況です。

最近では、一度自宅へ帰り、通夜前に会場へ移動するなどの方法もあります。これであれば多数の会葬者にも対応でき駐車場などの心配もありません。なにより故人も自宅へつれて帰ることも出来ます。 通夜だけ自宅で行うというケースもございます。

集会所・寺院

この二つは、予定があればその時間帯を避けて借りる必要があります。お寺の場合、お受けして下さる寺院と受けない寺院があるので事前に相談する必要がございます。

その自治会に所属、その寺院の門徒・檀家でなければ原則使用できません。

チェックポイント

集会所・寺院の場合は24時間対応ではありませんので、夜間に臨終した場合、病院から直接お連れすることは出来ません。

準備物

認印 故人のご印鑑ではなく、喪主や施主をされる方のご印鑑です。死亡届の際に必要になります。また故人の本籍もわかればスムーズです。
お写真 遺影写真用になります。加工ができますので、服や向きはあまり問いませんが、お顔のはっきりとしたもの、表情の好きな写真、その人らしい写真をご用意してください。
会員証 会員登録をされている方は弊社の「無料会員カード」か「本会員会員証」の提出をお願いいたします。

あると便利なもの

ご親族の連絡先一覧

いざという時にご連絡がつくように情報の整理をしておきましょう。

先代の葬儀の記録

これがあると葬儀の規模や親族の人数などがすぐにわかります。 葬儀の打合せする時にひとつの指標になります。

故人の交友関係がわかるもの

自治会、会社関係はすぐにわかるのですが、友人関係は遺族にはわかりません。数人の友人が把握できていれば友人の友人へ情報をまわしてくださるので助かります。
手に負えない交友の広さの場合は、有料ですが確実性の高い新聞広告の謹告を使いましょう。

  • 事前相談
  • 会員制度
  • 資料請求
  • お見積りシミュレーション
お客様の声

斎場案内

東斎場

東斎場
山口県宇部市東岐波
1331-1
TEL / 0836-59-0007

中央斎場

中央斎場
山口県宇部市西岐波
下請川
TEL / 0836-54-0071

西斎場

西斎場
山口県宇部市妻崎開作1230-1
TEL / 0836-45-0045

お問合せ