月別アーカイブ: 2019年4月

新元号 令和に触れて思うこと

お花見はいかがでしたでしょうか?今年は妙な天候、気候だったので桜も大変だったでしょうが

今年もきれいな桜の花を見せてくれました。

さて新元号が発表されました。美しく心通わせて文化生まれ育つ。そんな意味がこめられているのだとか。4月になり入学式の人も多いのではないでしょうか?心機一転のチャンスですよね。

安穏会館も業界を変える覚悟で葬儀の必要性やその効能を高めれるような努力をしなければならないと感じております。

今必要なのは安い葬儀ではなく便利な葬儀でもなく、業界全体の文化の向上なのだと感じております。従事者一人一人がどこまでその責務を意識できるかが大切なのではないかと思います。

それが消費者にとっての最大の価値の提供へつながると信じております。

家族葬でも一般葬でも無宗派葬儀であっても大切な時間になるように提供するのが

私たちの使命です。

 

どのような葬儀であってもその人の大切な時間になるように

家族葬・一般葬も安穏会館  宇部市のご葬儀は安穏会館