夏休みの宿題

子供たちを見ていると夏休みが私たちのころほど暇ではないように見えます。夏休みに突入したら嬉しいものの宿題は多く、割と時間を持て余してゴロゴロしていた記憶があります。エアコンも今ほど回していなく暑かった。扇風機強の前で鎮座しておりましたね。

今はメディアが発達していて割と暇つぶししている雰囲気ですね。デパートでも高校生くらいでしょうか?スマホを片手に友達と遊んでいますね。

甲子園もクライマックスに入るころ、夏休みの終わりが見えてきます。残り15日約2週間。

宿題に課題をここいらで仕上げておかないとキツイ時期です。

そんな中、葬祭式場安穏会館はお葬式屋さんなので夏休みも盆休みもなく働いております。なのでショックがないです。長期休み明けというものがありませんので平気です。平気だもんね!!(笑

夏休みはないのだけれど宿題はたくさんあると思います。

間違いのない家族葬の施行の方法、それをどう伝えるか。私たち安穏会館の葬儀社としての

真の意義はどこにあるのか?課題は山積みで一つの課題にとらわれていると時代が変わっていき

置いて行かれます。

どのようなご葬儀であってもその人の大切な時間になるように

家族葬・一般葬 宇部市のご葬儀は安穏会館