月別アーカイブ: 2019年2月

お葬式の常識

お客様の質問の傾向には「普通は?」というものが多いです。もちろんわからない世界の事を普通に済ませたいのは普通の感情ですよね。ですが地域やそのお家の歴史によって普通が様々でありますし、普通を探すあまり偏った情報を基軸に動かれている人も多いように感じています。例えば

「最近は家族葬多いですよね?」ここから家族葬は香典もらわないとか町内会には〇〇する。なんて質問をいただくのですけど家族葬という葬儀社の造語を基軸に普通を探しても見つからないのです。時代も変わってきており大切なのは残った人が困らないことだと私は思うのです。

最近は情報に溺れているような気がしてなりません。是非是非、その情報に疑いをもって接してくださいませ。

もちろん無礼であるとかは最大限避けるべき最優先事項です。そこが無礼かどうか?が分かりにくい世界でありますのでドシドシ質問してくださったらいいと思います。私たち葬儀社のスタッフもこの平成の終わろうかとする時代に変わらなければなりません。お客様に必要とされる仕事として存在し続けるために。

家族葬、一般葬儀どの様なご葬儀であっても その人の大切な時間になるように

宇部市のご葬儀は安穏会館